パールイズミ 2015秋冬 展示会

2015-04-09
年々新しいブランドが参入し増え続けるサイクルウエア業界ですが
そんな中でも安定している日本の老舗ブランド「パールイズミ」の2015秋冬の展示会に行ってきました。










それぞれのモデルが新しいデザインや機能を追加していますが、
個人的には1番気になったのが、パールイズミの冬用の生地の定番である"ウインドブレーク"が生まれ変わったことです!

今までのパールイズミの生地(ウインドブレーク)は他ブランドと比べ、
暖かさを出すために生地が硬く通気性が悪かった印象がありました。

個人的な意見としてASSOSのタイツと比べるとペダリングが重い!
値段的にASSOSと比べてはいけませんが・・・


2015秋冬からは
より暖かく、動きやすく、
そして、大幅に透湿性能がアップしました!

透湿性能は今までの生地の約2倍!
ムレや汗冷えなど解消されます!


生地が新しくなったということは、
ウインドブレークを使っているジャケットもタイツもグローブも一新したことになり
大きな変更点です!

新しいウインドブレークを使ったジャケットが1万7千円以下!
単純にジャケットで1万7千円というと普通の値段に思えますが、
ウインドブレーク素材で2万円以下なら十分にコストパフォーマンス高いと思います!

在庫も豊富にご用意する予定ですのでぜひお店で生地感をご確認ください。


パールイズミの他の商品や小物もお探しのものがございましたらお問い合わせください。





サイクルショップタジマFacebookはじめました!

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>