プロファイルデザイン 38/TWENTYFOUR カーボンクリンチャーホイール入荷

2015-04-17
値段よし!
性能よし!
のカーボンクリンチャーホイールが再入荷しました!




プロファイルデザイン 38/TWENTYFOUR カーボンクリンチャー

プロファイルデザインはアイアンマン唯一のオフィシャル・バー・サプライヤーとして認められたトライアスロン・バーの定番ブランドで、そのシェアは全米No.1を誇ります。
代表的なパーツであるDHバーをはじめ、ドロップハンドルやステム、ボトルケージなど、デザイン性も兼ね備えた軽量で高品質な製品を提供し、トライアスリートのみならず、ロードレーサー達をも魅了しています。


トライアスロンでは有名なプロファイルデザイン、
実はホイールもいいモノを出しております!


マテリアル/ プロダクション
独自の高Tg200C レジン樹脂と組み合わされる日本のカーボンファイバーは、標準的なレジン樹脂と比較して30% 高いTg ポイントを持っています。(Tg= 転移温度)

エアロダイナミクス
TWENTYFOUR ホィールは、タイムトライアルやトライアスロンで高速を出せるよう最適な迎え角(AOA)を持つように、CFD(数値流体力学)を用いてデザインされています。そして、2012 コナ・アイアンマン世界選手権で得られた自然環境データと私たちの風洞実験のデータを比較しまし、独自のエアロダイナミクス・プロファイルを完成させました。

詳しくはこちらをご覧ください。




今月号のサイスポでも、かなーり高評価を受けているこのホイールですが、
茂木もここ3ヶ月ほど使用させてもらってます。

個人的にはリムがこのホイールのポイントでワイドリムで横剛性がありホイール全体のバランスを良くしていると思います。
踏み込んでもたわむ感じは全くなく前へ前へ進んでいってくれます。

特に30~35kmの速度域が気持ちよく伸びていきます!

セミディープのワイドリムで見た目のイメージは重そうなルックスですが、
実際の重量は前後で1465gと現在出ているカーボンクリンチャーとしてはおそらくトップ10に入るくらいの軽量でアップダウンも全然いけます!

ブレーキングに関してはやはりカーボンリムですのでアルミリムに比べてしますと劣る部分はありますが、気になるほどではなく他のカーボンホイールに比べれば音鳴りも少なく不安感もありません。



ちなみにスポークは"SAPIM CX-RAY"
最高のエアロスポークと言われており1本500円もしてしまうスポークが使用されています!


このスペックと性能で税込でも20万円切る定価191,506円!
と、他社に比べてお安めです。

タジマ価格はさらにお買い得!

もっと詳しく話しが聞きたい方はお店でお問い合わせください!
オススメです!




サイクルショップタジマFacebookはじめました!

スポンサーサイト
カテゴリ :ホイール トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>