リドレー フェニックスAL&リズAL 入荷です!

2015-06-21
扱っているお店が少なく男女ともに人気の高いリドレー!
そんなリドレーのエントリーモデルの新色が入荷いたしました!




リドレー フェニックスAL

ヨーロッパで大人気のハイクオリティーアルミバイク「FENIX AL」 が待望の日本初上陸!
プロツアーチームのロット・ベリソルが実際に石畳のクラシックレースで使用し、2013年の登場以来、大人気モデルとなったフェニックス(カーボン)と同様にシートステーの中央部分を横に薄く扁平加工させています。堅くなりがちなアルミフレームですがこれにより衝撃吸収を高めることを可能とし、横方向への剛性も確保させています。そしてヘッドチューブには上側1-1/8、下側1-1/2インチの上下異径のヘッドパーツが採用され、ヘッド周りの剛性を上げ、ハンドリング及びブレーキング性能を向上させています。シフトワイヤーをヘッドチューブから内蔵することで泥詰まりを回避し、またフレームの塗装を傷つける心配もありません。カーボンフォークは一見ストレートフォークに見えますが根元付近で少しベントさせています。その結果、下からの突き上げによる衝撃を緩和し、剛性と振動吸収性を両立させています。トップチューブ、ダウンチューブはリドレーの代名詞でもハイドロフォーミング製法ならではのエッジチュービングを採用。デザインだけではなく、この形状は理論的にも理にかなっており、ヘッドチューブ側の接合部を縦に、BB側の接合部を横へ変形させ、接合部分を増やすことでペダリングによるフレームのたわみを抑え推進力アップに繋げています。


チームカラーとフランドルカラー、どちらのカラーも特別なセミナーカラーでかっこいいです!

詳しくはお店まで!




そして、奇跡的にこちらも再入荷!

リドレー リズAL

大人気モデルFENIX ALに続き「LIZ AL」 の日本国内入荷決定!
大人気モデルフェニックス ALと同様にリズに待望のアルミモデルが登場しました。小柄なライダーにも対応できるようフレームジオメトリーを見直し設計されたレーシングモデルです。フェニックスALと共通のテクノロジーを持ち合わせ、シートステーの中央部分を横に薄く扁平加工させています。堅くなりがちなアルミフレームですがこれにより衝撃吸収を高めることを可能とし、横方向への剛性も確保させています。そしてヘッドチューブには上側1-1/8、下側1-1/2インチの上下異径のヘッドパーツが採用され、ヘッド周りの剛性を上げ、ハンドリング及びブレーキング性能を向上させています。シフトワイヤーをヘッドチューブから内装することで泥詰まりを回避し、またフレームの塗装を傷つける心配もありません。カーボンフォークは一見ストレートフォークに見えるが根元付近で少しベントさせています。その結果、下からの突き上げによる衝撃を緩和し、剛性と振動吸収性を両立させています。ダウンチューブはリドレーの代名詞でもハイドロフォーミング製法ならではのエッジチュービングを採用。デザインだけではなく、この形状は技術的にも理にかなっており、ヘッドチューブ側の接合部を縦に、BB側の接合部を横へ変形させ、接合部分を増やすことでペダリングによるフレームのたわみを抑え推進力アップに繋げているます。


女性からの人気がとてつもなく!初回入荷分は予約完売しておりました、が!
ホワイトブルーのカラーのみ再入荷です!
こちらも2台のみですのでお早めに!


詳しくはお店まで!


リドレーの他のモデルも豊富に在庫しております!
お探しのフレームがございましたらご相談ください。


スポンサーサイト
カテゴリ :完成車 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>